柾谷 亮太

氏名 柾谷 亮太
学年 修士2年
卒業 2019年3月 東北大学工学部 建築・社会環境工学科 卒業
修了 2021年3月 東北大学大学院 工学研究科土木工学専攻(見込み)
E-Mail

ryota.masaya.r6@dc.tohoku.ac.jp (@の前を半角にして送信してください)

研究内容 低頻度巨大津波特性と津波堆積物の供給源に関する数値解析
所属学会 土木学会(JSCE) (2020年11月16日現在)
最終更新日時 2020/11/16
学会・研究発表
  1. 柾谷亮太,Suppasri Anawat,今村文彦:タイ,プラトーン島を対象とした2004年インド洋大津波による土砂移動の解析,第8回巨大津波災害に関する合同研究集会,東京,2018.12.22
  2. 柾谷亮太,Suppasri Anawat,山下啓,今村文彦,Gouramanis Chris,Leelawat Natt:タイ,プラトーン島を対象とした2004年インド洋大津波による土砂移動の解析,平成30年度土木学会東北支部技術研究発表会,仙台,2019.3.2
  3. 柾谷亮太,Suppasri Anawat,山下啓,今村文彦,Gouramanis Chris,Leelawat Natt:タイ,プラトーン島を対象とした2004年インド洋大津波による海浜侵食とその回復要因の検討,第66回海岸工学講演会,鹿児島,2019.10.25
  4. 柾谷亮太,Suppasri Anawat,山下啓,今村文彦,Gouramanis Chris,Leelawat Natt:遠浅海岸における津波による海浜流失の数値解析,令和元年度土木学会東北支部技術研究発表会,秋田,2020.3.7
  5. 柾谷亮太,山下啓,Suppasri Anawat,今村文彦:巨大津波特性と津波堆積物の土砂供給源に関する数値解析-2004年インド洋大津波と2011年東北地方太平洋沖地震津波-,第67回海岸工学講演会,オンライン,2020.11.13

 

査読付き論文
  1. Masaya R., Suppasri A.,Yamashita K., Imamura F., Gouramanis C.,and Leelawat, N. : Investigation beach erosion related with tsunami sediment transport at Phra Thong Island, Thailand caused by the 2004 Indian Ocean tsunami, Nat. Hazards Earth Syst. Sci., Vol.20, pp.2823-2841, 2020.
  2. 柾谷亮太, 山下啓,Sappasri Anawat, 今村文彦: 巨大津波特性と津波堆積物の土砂供給源に関する数値解析-2004年インド洋大津波と2011年東北地方太平洋沖地震津波-, 土木学会論文集(海岸工学),Vol.76, No.2, pp.I_409-I_414, 2020.